これからの新しい居住形態

近年、テレビにも取り上げられたこともあり、その知名度をグングンとアップさせているゲストハウス(シェアハウス)。

その名の通り一つの家を複数人で共有する居住形態を指し、日本人でも外国人でも誰もが手軽に入居できるのが最大の特徴です。

とにかくリーズナブルな価格で住みたい…、多くの人と一緒に毎日楽しく暮らしたい…、外国人と日常的に交流したい…、などなど、様々な理由からゲストハウス(シェアハウス)を選択する人が増えています。

ゲストハウス(シェアハウス)は部屋タイプで二種類に分類できます。

1つ目は一つの部屋を複数人でシェアする「ドミトリータイプ」、2つ目は一人ひとりが専用の部屋を持つ「個室タイプ」です。

個室タイプで家賃は4万~10万程度、ドミトリータイプで2万~5万程度と、同じゲストハウスでも部屋タイプによって家賃も結構違うので注意しましょう。

また、家具や設備が予め用意されているのもゲストハウスの特徴。

キッチンや調理器具、パソコン等が共有で誰もが使えます。

それこそ入居してすぐに新生活をスタートさせることが可能です。

通常の賃貸物件に比べると、圧倒的に初期費用も月々のコストも割安で済みます。

その上、誰かと一緒に生活をする安心感も得られる…。

ゲストハウスの人気が近年高まっているのも当然と言えるでしょう。

これから新生活を始めようと思っている人は、いわゆる賃貸物件ではなく、ゲストハウス(シェアハウス)を検討してみる価値は十分有るでしょう!

◆奥が深いゲストハウスについて⇒http://www.sghondaforum.com/